2007年10月31日

統計学基礎答練2

こんばんは。ドラゴンズ、強いです。53年ぶりの日本一が見えてきましたね。

さて、統計学基礎答練2を受けてきました。私は、負けました・・・(泣)
出来は、6割弱。1回目はぎりぎり平均点は確保したのですが、今回はダメっぽいです。

敗因は、
1, 範囲外の問題が出て、対応できなかった。
2, あり得ないミスの連発。

1について、今回の範囲は、「確率変数とその分布」と「標本分布」でした。直前の授業で「母数の推定」をやったのですが、そこは次回の答練での出題になっていたので、復習を放置したわけですが・・・、
しっかり第2問の問題2で出題されていました。そんなの聞いてない・・・。

2について、
・最大値が聞かれている解答欄に最小値を、最小値が聞かれている欄に最大値を書く。つまり、2箇所間違う。
・収益率を聞かれているのに、何倍になっているかを答える。
・分布関数を聞かれているのに、確率密度関数を答える。

統計は年内に、上級講義と基礎答錬をすべて消化してしまうので、基礎答練が多少悪くても、応用答練までには何とか修正できるんじゃないかと思っています。他の教科に掛かりっきりで、完全に統計放置ということにならない限り。

では。




posted by りゅう at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 統計学

2007年10月30日

NOVA-更生法申請

こんばんは。久々に会計士試験関係と違う話題を書きます。

NOVAが会社更生法を申請しましたね。実は、私は社会人になってから、4年半NOVAに通っていて、先週もレッスンを受けました。で、明日もレッスンの予定が入っていたのですが・・・。今日、通っていた教室に行ってみると、各種メディアの報道どおり、しっかり閉鎖されていました。
そこに、プライベートレッスン募集のチラシが1枚貼ってあって、切なくなりました。外国人講師は、大変なようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000013-gen-ent

彼らの生活を何とかしてほしいものです。
裁判沙汰になった行為は許されるものではありませんが、個人的に長い間通っていたので、寂しいですね。。。
英語の勉強は続けていきます。会計士になってから、役立つ場面は多いでしょうし。

では。

posted by りゅう at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2007年10月26日

続・公認会計士試験実施の改善

こんばんは。
今日は、宮内先生の企業法2回目でした。残り30分で、笑いの壺にはまってしまい、おさえるのが大変でしたww 宮内先生の1人コントの盛り上がりようは、尋常じゃありません・・・。

いろんなブロガーさんが記事にされているので、もうご存知かもしれませんが、公認会計士・監査審査会から「公認会計士試験実施の改善について」の新しい文書が公開されました。こちらです。

・短答式試験は週末1日
・論文式試験は金曜・土曜・日曜の3日間
・論文式試験では、法令基準集を配布する。

というのは、確定事項のようです。

以下は、文書を読んでの解釈です。間違っている可能性はあります。

短答式試験は易化するような印象を受けました。受験資格のような位置づけになりそうです。
一方、論文式試験については、「基本的に現行程度の出題数と量を維持し、時間をかけて、じっくりと考える試験とすべきである」とあるので、こちらで高いハードルを設けて、選抜するということになりそうです。

では。
posted by りゅう at 00:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 公認会計士試験

2007年10月24日

基礎答練が迫ってきます。

こんばんは。気づけば、もう10月も終わりに近づいています。
上級講義が本格的に始まって1ヶ月が経過しました。少しずつですが、上級講義の受講・復習のペースが掴めてきたような気がします。
いよいよ来週から基礎答練が始まります。
来週は、財務会計と統計(統計は、基礎答練A。)。
再来週は、残り5科目。

しんどそうですが、自分の力を見ることができるという意味では、楽しみです。
まずは、1つ目の山ですね。「全科目平均点を確保する」ことを最低限の目標として、頑張っていきたいと思います。
posted by りゅう at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月21日

企業法ー宮内先生

クライマックスシリーズ、終わりましたね。セ・リーグはあっけなく終わりました。6チーム中3チームが進出できるクライマックスシリーズは何のためにあるのか、常々疑問だったのですが、そのことも含めて↓の記事に問題点がまとめられています。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20071021-00000025-mai-base

胴上げを許さなかった落合監督はえらいですね。個人的には、クライマックスシリーズは無くなってほしいです。

さて、上級講義1回目の企業法を先週受けてきました。宮内先生、面白すぎ・・・。
「〜なの。」「〜よ。」という語尾。熱が入ったときに繰り出すパンチ。

講義は、テキストベースなので、安心感があります。宮内株式会社の例示もわかりやすいですし。

ところで・・・・
宮内先生の上級講義を取っていらっしゃる方に質問なのですが、配布されるレジュメはどのように整理していますでしょうか?宮内先生は、テキストに載せきれなかった図表などをレジュメとして配布されます。
宮内先生は、「テキストに貼ってください」とおっしゃっていましたが、二の足を踏んでいます。あまりに大量に配布されるようだと、テキストがごわごわになって、危険かなと思いましたので。
私は、テキストの該当箇所に「レジュメp1参照」とか書いたふせんを貼って、レジュメ本体はファイリングするという方法を取っていますが。









タグ:企業法
posted by りゅう at 21:29 | Comment(11) | TrackBack(0) | 企業法

2007年10月18日

上級講義は延長がデフォルト??

夜の講義で、簿記が20分延長。疲れました(ーー;) 明日のアクセスは午後クラスの方向で・・・。夜に簿記に悩まされ、更に早朝から簿記と格闘するのは勘弁です。

今日は、簿記の2回目で、自己株式・親会社株式・孫会社連結などをやったのですが、なかなかハード・・・。予習しているので、理解できないところはなかったのですが、定着させるのには骨が折れそうです。

さて、上級講義は延長が多いですね〜。私としては、3時間30分の予定で3時間20分の講義をされる分にはいいですが、3時間の予定で3時間20分の講義をされると、かなり気持ちが萎えます・・・。
時間割、1コマ3時間30分で組んでほしいものです。









posted by りゅう at 00:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 財務会計論

2007年10月15日

管理会計論上級講義1回目

こんばんは。数日前のことですが、管理会計論の上級講義1回目を受講してきました。管理会計論は、入門期はライブの先生にお世話になっていたのですが、今回Vの先生に変えることにしました。
変えた理由は、

・レジュメが穴埋め形式で、板書を写すのに精一杯になってしまい、授業中に講義内容を消化しきれないおそれがある。
・しゃべるスピードが速いので、大事なポイントを聞き逃すおそれがある。

の2点です。Vの近藤(大)先生に変えて、これらの問題点は解消されました。が、逆に失うものもあります。
ライブの先生からは、効率的な問題の解き方、下書きの書き方を教えていただいていたのですが、そういうのは、ないのかなと、感じました。

まだ費目別計算の最初の方までしかやっていないので、何とも言えませんが。

が、講義は非常にわかりやすいので、このままで進めていこうと思います。一生懸命さが伝わる講義も好感が持てますし。


posted by りゅう at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 管理会計論

2007年10月09日

上級期の講師選択 -迷い中-

こんばんは。
今日TACの掲示板に、公認会計士試験制度変更対応に関する文書が出ていました。
短答答錬・・・公表予定の新形式に合わせた形の答練を年末年始から実施(←日程的に、短答答錬2回目からだと思われます。)
論文答練・・・特に変更はしない。だが、基準集や法文が配布される場合は、慎重に対応する。

TACのホームページにも出ています。

公認会計士・監査審査会のホームページは定期的にチェックしていますが、今のところ、新しい情報はないですね〜。早く公表してほしいです。

さて、上級講義ですが、以下のような講師で受講することになりそうです。

続きを読む
posted by りゅう at 00:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | 学校について

2007年10月03日

10月の目標

こんばんは。昨日から秋上級の講義が始まりました。昨日は、租税法だったのですが、上級講義大変ですね〜^_^; 基礎マスターで、十分細かいと思っていたのですが、全然甘かったです・・・。 租税法、選択科目のくせに重すぎです。

<簿記>
・講義に合わせて、07アクセス・問題集を解く。
・予習(上級テキストBまで)
・アクセスの日程に合わせて、基礎マスターIII, IVを復習。

<財務諸表論>
・講義前に、該当箇所の基礎マスターを復習。
・章末問題を題材に、答案構成の練習。

<管理会計論>
・講義に合わせて、06アクセス・問題集を解く。
・アクセスの日程に合わせて、基礎マスターIの復習。

<監査論>
・講義に合わせて、暗記すべきところを覚える。
他の理論科目よりは、優先順位低めで。

<企業法>
・講義前に、該当箇所の基礎マスターを復習。
・講義に合わせて、問題集を解く。

<租税法>
・11月初旬の基礎答練@までに、入門期の法人税・所得税・消費税を完璧に。
・上級論点は、例題を完璧に。余裕があれば、問題集。余裕がなければ、問題集には手を出さない。

<統計学>
基礎答錬@を受けてきました。出来は、6割強。取れる人は8割以上取ってくるような問題だという印象を受けました。
というわけで、一回目の基礎答錬は平均割れの予感。
確率変数が2種類出てくる問題が苦手だということがわかったので、そのあたりを潰していきたいです。
10月末に基礎答練Aがあるので、今度はもうちょっとましな点が取れるようにします。

では。



posted by りゅう at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 反省・計画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。