2007年12月31日

短答対策に走る。

こんばんは。武士の一分を見てました。きれいにまとめすぎな感もありましたが、いい映画だと思いました。笹野高史はいい味、出してますね〜。
壇れいの献身的な妻役も。主役の木村拓哉よりも輝いていたような。

さて、コメントをくださったokyaさんが短答の問題を解かれているようですが、私もTACが休みになった28日から短答の問題を解いています。
やったのは、
TAC07短答総合答練 財務会計論 1,2
管理会計論 1,2
07本試験 監査論

07の短答答練は、1ヶ月前くらいにオークションで手に入れたものです。
1回目は基礎マ論点だけだったので、財会も管理も7割くらい取れたのですが、2回目は5割・・・(泣)難易度は本試験よりも高いと思いますが、やばいっすね。

07本試験の監査は、5月受けたときと点数変わらなかったんですけど(T_T)/~~~足切りです。 まだ上級講義が6割しか終わってないとはいえ・・・。

何はともあれ、現時点での実力の無さが認識できただけでもよかったです。気合が入りました。
短答答練は良問揃いなので、苦手なところは何回か解いて自分のものにします。そして、2月頭から始まるであろう短答答練では、きっちり点数を取っていきます。
当然本試験は突破です!!

さて、2007年の記事はこれで最後になります。
ブログに遊びに来てくださった皆様、ありがとうございました。
それでは、よいお年を〜!




posted by りゅう at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の学習

2007年12月29日

受験案内

こんばんは。昨日からTACが休みになり、自宅で勉強しています。テレビ、漫画、パソコン、誘惑が多くて困っています・・・。昨日は6h、今日も7h くらいしか勉強できなくて、何とかしないと、とは思っていますが。
31日、1日はほとんど勉強できないので、明日は頑張ろうと思っています。

受験案内に関して、気づいたことをつらつらと。

<受験願書の配布期間>
2008年1月15日(火)〜2月29日(金)
<受験願書の受付期間>
2008年2月18日(月)〜2月29日(金)

どっちも開始日にアクションを起こす予定です。周りもそんな話になるはずなので、忘れることはないと思いますが。

<受験手数料> 19,500円 
据え置きですね。短答が1日短くなって、1日分の場所代の浮いた分と
基準集の配布代が相殺されたって解釈になるんでしょうか?そんなに上手く相殺されているとは思えませんが(笑)

<筆記用具>
07論文試験で禁止されたらしいシャーペンの使用が認められていますね。私はシャーペンで下書きしないので、どっちでもいいんですけどね。
それよりも、個人的に嬉しいのは色付きボールペンの使用許可が案内に明記されたこと。連結で、部分時価評価法と全面時価評価法の両方で解答が求められたときに、タイムテーブルの変更箇所だけ違う色のボールペンで書き足したりします。
管理会計だと、部門別原価計算で、単一基準実際配賦、複数基準予定配賦なんかを同時に聞かれたときに使いますね。



結局、短答の問題数は公表されずじまいですね。
TACは試験委員に踊らされて、あいまいな案内を出しています。

http://www.cpa-tac.com/nittei/henko2008_jyokyu.html

1月下旬から2月上旬に1回目の短答答練を実施することは確定のようですが。試験委員の方々はTACや大原の対応を見て、問題数を変えてくるんですかね。そこまで意地悪しなくてもいいと思うんですが。

では。


posted by りゅう at 22:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 公認会計士試験

2007年12月28日

配布法令基準等

こんばんは。
論文試験で配布される法令基準等が発表になりましたね。思ったことをつらつらと書きます。


http://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/hourei20.html


<会計学(午前)>
管理会計論での配布は、ないようですね。原価計算基準をきっちり頭に入れないといけませんね。「原価計算基準に従って」といった指示の問題が苦手なもので・・・。

<会計学(午後)>
さすがに、「討議資料 財務会計の概念フレームワーク」は配布されないようです。概念フレームワークに出てくる資産・負債・収益・費用なんかの定義は覚えないといけないですね。概念フレームワーク以外で定義を覚えないといけないところは、なさそうです。

<監査論>
監査基準と定義がいっぱい載っている第26号は、配布されませんね。
基本的な定義は覚えとけってことでしょうか?
本試験はどんな問題が出るんですかね? ちょっと怖いです。

<租税法>
シンプルですね。
・所得税法
・法人税法
・消費税法

LECさんが無料配布していた法文集が手許にあるので、1月から活用していこうと思います。まずは、講義で配布されているレジュメに載っている条文を確認するところから。

同時に公表されている受験案内については、次の記事で触れようと思います。

では。
posted by りゅう at 02:25 | Comment(3) | TrackBack(1) | 公認会計士試験

2007年12月27日

統計学基礎答練4

こんばんは。統計学のラスト。
気持ちよく終わりたかったんですが、手も足もでませんでした・・・。
検定の問題があんなに出るとはね〜。証明過程を書かせる問題ばっかりだし。たぶん20点くらい(100点満点です^_^;)しか取れていません。テスト中、放置していてごめんなさいと何度も謝りました(笑)
年末年始は、統計学放置の予定でしたが、多少は勉強しないとまずそうっす。

では。

posted by りゅう at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 統計学

2007年12月19日

統計学上級講義終了

こんばんは。BUMP OF CHICKENのorbital periodを買いました。アルバムに付いている絵本(「星の鳥」)がすごくいいです。ブックレットってほとんど読まないのですが、今回は真剣に読んでしまいました。
アルバム収録曲とよくあってます。

統計学の上級講義11回が終了しました。来週、基礎答練4を受けて一区切りです。1.5年なのに、統計は無理やり夏上級に持っていったわけですが、これは正解だったかなと思います。1月・2月の忙しさを考えると。短答答練や上級論点のアクセスが待ち構えているわけで。

管理会計論もアクセスのスケジュールを考えると、夏上級で良かったですね。夏上級だと、答練とアクセスの範囲が上手くシンクロしているよなので。今さら言っても仕方ありませんが。

では。



posted by りゅう at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 統計学

2007年12月17日

基礎答練2を終えて

こんばんは。税理士試験の結果をやっとgetできました。

簿記論 C
財務諸表論 C

ということで、箸にも棒にもかからない結果でした(ToT)/~~~ 8月の時点の実力は、そんなもんだったと思いますので、納得しています。直前に受けた模試もぶっちぎりのE判定でしたし。

悔しいのは、悔しいですけど。

基礎答練2が一通り終わりました。何も返ってきていないので、よくわかりませんが、自分の中の位置づけはこんな感じです。

ましな科目 監査論 租税法
よくわからない科目 財務会計論 企業法 統計学
やばそうな科目 管理会計論

管理2は7割ほしいところでしたが、手ごたえ的には6割くらいです。
1回目は平均+1点でE判定、2回目もD判定くらい。
会計学がこれじゃあ、だめですね・・・。

一番時間をかけていない監査論が一番ましな成績だったりします。1回目がB判定で、2回目もC以上はあるんじゃないかと思っています。皮肉な結果です・・・。

では。




 
posted by りゅう at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 反省・計画

2007年12月15日

出題範囲について

こんばんは。もうご存知の方が多いと思いますが、2008年度試験の出題範囲の要旨・試験委員・日程 が発表になりました。

ということで、出題範囲の要旨について、つらつらと気づいたことを書いていきます。

<財務会計論>

論文で重点的に出題するとしている論点は、TACで言うところの上級論点ばっかりですね。財表の入門基礎マでやった論点で、重点指定になっているのは、リース・研究開発・純資産のみです。簿記も財表も上級論点をがっちりマスターする必要がありそうです。

<管理会計論>
連産品・直接原価計算・財務分析が短答論点になりましたね。最低限の計算は出来た方が良さそうですが、理論は無視ですね。

<監査論>
保証業務・内部統制監査・中間監査・四半期レビューは、短答論点のみの出題と。新しい制度は、論文論点にしにくいってことでしょうかね?

<企業法>
金証法が、網掛けになっている・・・。

<租税法>
外国税額控除なんか知りません。

<統計学>
試験委員の変更はありませんでした。5(9)誤差項の系列相関、ダービン・ワトソン検定、5(10) 時系列モデル、ランダムウォーク が新たに出題範囲に加わりました。
対応するとしても、短答後でしょうけど。

では。


posted by りゅう at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 公認会計士試験

2007年12月07日

ボールペンA

こんばんは。水曜日の夜に財務会計論基礎答練A(終わったのが、22時)を受講し、木曜日の早朝にアクセス財務会計論11回を受講しました。
今日はへろへろで、勉強に対するやる気が・・・^_^; また、次の記事でレビューしますが、どっちもボロボロでした・・・。
明日から気を取り直して、頑張ります。

前回の記事のように、悩んでいたので、周りの人に聞いたりしたのですが、特殊な悩みのようで、いい回答がもらえませんでした。
そこで、適当な検索ワードを入れて、ググってみることに。自分の求めていた答えを何とか見つけることができました。

私が今使っているのは、三菱鉛筆のuni power tankの0.7mmです。
加圧式の油性ボールペンなのですが、インクが無くなるまで、全然かすれません。インクを使い切ることができ、経済的です。
かなり満足しています。

でも、1つ不満が。滑らかさがありません。速く大量に文字を書くことには、あまり向いていないかもしれません。
このペンなら、もっと細くしても大丈夫そうなので、もっと細いのも試してみようと思います。Kさんに勧めていただいた「Jet Stream」は使ったことがないので、それも使ってみようかと。

では。




posted by りゅう at 01:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 勉強の工夫

2007年12月05日

ボールペン

こんばんは。明日から基礎答練2が始まります。今回は、5日から15日で5つ消化します。延期になってしまいましたが、本来は短答答練の1回目が同じ時期にあったはず・・・。だいぶ助かっています。
本当に良かったかどうかは、微妙ですけどね。短答が少し心配だったり。

さて、表題の件ですが。ボールペン。
会計士の勉強を始めた当初は、ペン先1.0mmの太い油性のボールペンを使っていました。簿記や管理会計の計算問題を解いている間はそれで良かったのですが、企業法が始まってから、つらくなりました・・・。
 ペン先が太いと大量に文字を書くのが大変です。また、ミニテストの解答欄に文章を収めるには、相応の小さな文字で書かなければいけません(ペン先が太いと、どうしても大きな文字になってしまいます。)。

それで、0.7mmや0.5mmのボールペンをいろいろ試してきたのですが、つい1ヶ月前まで「これ」という物が見つかりませんでした。
私は筆圧が強いせいか、細いペン先のボールペンだとかすれて、すぐにダメになってしまうのです。インクがなくなるまで、使えたボールペンはありませんでした。

このかすれ、基礎答練を受けているときにも私を悩ませてくれました。大量に速く書くせいか、ほとんど新品のボールペンでも、答練中にかすれます。相当イライラしました・・・。予備のボールペンも用意していたのですが、それもかすれることがありました。

ボールペンのことで、答練に多少なりとも影響が出てしまったのは、ショックでした。
長くなったので、次回続きを書きます。

では。









posted by りゅう at 01:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 勉強の工夫

2007年12月03日

12月の目標

こんばんは。北京五輪アジア予選、見てました。星野ジャパン、見事に勝ちましたね!
8回裏の岩瀬の投球は、テレビで見ているだけでも緊張させられました。
よく踏ん張りました。お疲れ様です!
明日の台湾戦も注目ですね。

12月の目標です。

<簿記>
・講義に合わせて、07アクセス・問題集を解く。
・アクセスの日程に合わせて、基礎期の復習。
・上級論点の総復習。1月から始まる上級論点のアクセスで、上位10%に入れるようにする。
・既習部分について、06・07の短答問題を解く。

<財務諸表論>
・授業前に、習うところを予習。
・レジュメについている復習問題で、論点を丁寧につぶしていく。
・上級期で新しく習った論点を中心に総復習。放置している短答論点に特に注意。

<管理会計論>
・アクセスの日程に合わせて、基礎マスターの復習。
・理論は、講義レジュメとアクセス、両方おさえる。
・過年度アクセスと基礎答練を中心に、上級論点の総復習。1月から始まる上級論点のアクセスで、上位10%に入れるようにする。
・既習部分について、06・07の短答問題を解く。

<監査論>
・レジュメ中心に、暗記すべきところを覚えていく。テキストは参考程度に。資料集を読む。
・実施論を中心に復習。暗記に重点を置くか、理解重視で資料集を読むかは、今月中旬に出る会計士試験の官報を見て、判断。

<企業法>
・授業前に予習。
・授業に合わせて、問題集を解く。
・レジュメについている確認問題を条文を引きながら解く(短答の勉強)。

<租税法>
・授業に合わせて、テキスト例題・問題集を解く。
・アクセスに合わせて、上級論点を復習。
・08アクセスを1回転させる。

<統計学>
・授業に合わせて、レジュメの例題・テキストの章末問題を解く。

12月24日〜30日、12月31日〜1月6日の2週間は、ほとんど授業がありません。年末年始ですが、何とか勉強時間を確保したいと思っています。個々の目標にもこっそり入れていますが、短答用の勉強もしたいですし。
08の合否は、ここでの頑張りが大きく効いてくるような気がしています。

では。








posted by りゅう at 00:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 反省・計画

2007年12月01日

11月の反省

こんばんは。11月が終わりましたので、今月の反省をします。

★簿記 (74.5h; 25%)
>・講義に合わせて、07アクセス・問題集を解く。
消化不良気味です。やばいです。

>・アクセスの日程に合わせて、基礎期の復習。
そんなにやっていませんが、アクセスはそこそこ点数を取れているので、いいということにします。

>・財表先行で習った論点の予習。(減損会計・退職給付会計・リース新基準)。
全然出来ていません。

>・アクセスは上位10%、答錬は上位20%を目指す。
基礎答練1は返ってきていませんが、達成していない可能性が高いです。アクセスもちょっと足りないですね。

★財務諸表論(38.5h; 13%)
・授業前に、習うところを予習。
・レジュメについている復習問題で、論点を丁寧につぶしていく。
・章末問題を題材に、答案構成の練習。

※上級で新しく習う論点が増えてきたので、インプット中心で。

こちらも消化不良です。上2つはそこそこできていますが、答案構成までは手が回っていません。

★管理会計論(60h; 20%)
・講義に合わせて、過年度アクセス・問題集を解く。
・アクセスの日程に合わせて、基礎マスターの復習。
・理論は、講義レジュメとアクセス、両方おさえる。
・アクセス・答練は上位20%を目指す。

一応、やるべきことはやっていますが、上級論点は消化不良気味。
答練とアクセスは、いい時と悪い時の差が激しいです。目標は達成できていませんね。

★監査論(20.5h; 7%)
・レジュメ中心に、暗記すべきところを覚えていく。テキストは参考程度に。資料集を読む。
・論点集の問題を解く。

※財表と同様に、インプット重視で。

今のところ、問題はないです。基礎答練1もそこそこ取れていました。

★企業法(43.25h; 15%)
・授業前に予習。
・講義に合わせて、問題集を解く。

※上級で新しくインプットする内容は少ないので、アウトプット重視で。答案構成に加えて、答案作成までやる。

かなりやばいです。
機関に入ってアップアップです・・・。まじで、きついっす。
インプットする内容が少ないとか偉そうなことを書いていますが、覚えること、いっぱいありますね(苦笑)
基礎答練1は平均を割ってしまいました・・・。

★租税法(35h;12%)
・授業範囲に合わせて、テキスト例題を復習。
・問題集は、A論点と無印のみ解く。
・アクセスに合わせて、基礎マスター範囲を復習。
・アクセス・答練は、平均点以上をとる。

アクセス5回目の消費税はボロボロでしたが(20点くらいしかないです。)、それ以外の答練・アクセスについては、目標達成です。
法人と消費の基礎期は、定期的にざっと復習すれば大丈夫そうです。
今後は、上級論点で重要なところを一個一個つぶしていきます。

★統計学(22.5h;8%)
・授業に合わせて、レジュメの例題・テキストの章末問題を解く。
・基礎答練2の復習。

答練はそれなりに取れたので、いいということにします。

では。

posted by りゅう at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 反省・計画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。