2008年09月30日

アクセス管理会計論2

製造間接費の配賦基準、基準操業度など。4●/50。

管理会計論は、12月期までは新作を作らないってどっかに書いてあったような気がしますが、やっぱりそうなんですかね?去年の問題とよく似てます・・・。

理論の比重が多かったですね。典型ばかりだったので、過年度生有利だったと思います。

が、私は、理論の精度がいまいちでした・・・。知識の定着がまだまだ不十分のようです。

では。
posted by りゅう at 00:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 管理会計論

2008年09月28日

アクセス財務会計論2

今日は、広島市民球場での公式戦最終戦でした。10回くらい広島球場で広島戦を見た事があります。また、広島の中心部にあるので、中心街に行ったったときは常に目に入る存在でした。それが、来年の3月から無くなるというのは非常に違和感がありますし、寂しいですね。
跡地は公園になるようですが、すぐ隣にでっかい平和記念公園があるので、どうなんだろうとか思ってしまいました・・・。

アクセス財務会計論2。個別論点・外貨換算会計。6●/70でした。

輸入取引の処理で、支払手形を使っている取引も買掛金を使っている取引もあるのに、全部買掛金でやってしまいました・・・。問題が読めてません。
精度をあげていくしかないですね。
では。
posted by りゅう at 22:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | 財務会計論

2008年09月23日

アクセス管理会計論1

こんばんは。とうとう、王監督が勇退されますね。さすがに私も現役時代は知らないのですが、巨人の監督をされていた頃からは記憶があります。その頃から約20年。寂しいですね〜。WBCの監督は誰がやるんですかね?火中の栗を拾うことになるのは間違いなさそうですが。

アクセス管理会計論1。原価の分類と費目別計算。4●/50でした。
過年度生に圧倒的に有利な問題でした・・・。

支払利息のところの理論が上手くかけませんでした。短答がないとはいえ、少しは原価計算基準を読んだ方がよさそうです。今年の論文本試験では出ませんでしたが、配布されない原価計算基準絡みの問題が出ることも考えられますし。

本試験で、あまり出来なかった管理会計論は強化したい科目です。計算も理論も。
計算はTの答練とアクセスで十分対応可能と感じましたので、初見を大事にしつつ、繰り返し解くのみですね。
理論はTの教材に加えて、Lの理論問題集を読んでいます。解答例のみでなく、解説がついているのがいいです。わかりやすいですし。
できたら、こいつも読みたいです。家に転がっているので・・・。
posted by りゅう at 23:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 管理会計論

2008年09月21日

アクセス財務会計論1

こんばんは。とうとうセ・リーグはエライことになりましたね・・・。
巨人と阪神が同率首位。明日からの広島戦で、広島にやっつけられないことを祈ります。

アクセス財務会計論1。
個別論点。64/70 でした。皆さんよくできていたようで、この点数でも校舎の成績優秀者に載れませんでした・・・。
B/Sの機械で、400,000 - 192,640 = 207,340 という意味不明の計算をして、B/Sの貸借が20千円ずれました。20千円のずれの原因がわからず、"現金及び預金"を20千円ずらしてみて、こっちも×。欲をかくと、ろくなことはありません(T_T)/~~~

09目標は入門生が激増したようで、朝のアクセスはかなりフィーバーしていたようです。3人席に3人座って解説を聞いたとか。ありえないです・・・。07で合格者が激増したことを宣伝しまくったことが効いたんですかね?

ではでは。
posted by りゅう at 23:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 財務会計論

2008年09月20日

上級コースの申し込み + 勉強再開

こんばんは。お久しぶりです。

昨日、上級コースの申し込みをするとともに、勉強を再開しました。

TACに引き続きお世話になることにしました。
全教科10月始まりの上級総合本科生です。何教科かは、12月始まりにしたかったのですが、受講できる講師の兼ね合いで断念しました。

あと、選択科目を統計学から経営学に変更しました。 変更したのは、あまりにも成績が悪かったからです(←ズバリって感じですが(笑))。
統計学は、論文試験まで1度も浮上しませんでした・・・。平均点を超えたのは基礎答練の1回のみ。成績が悪かったことも多少関係あるのかもしれませんが、この教科の勉強が1番嫌いでした。本当につまらなかったんで。

今年の本試験の経営学は相当きつかったようですが、受験生が多いのは安心できます。得点分布がちゃんと正規分布するので、大怪我はほとんどしないんじゃないかと思っています。
あと、母集団のレベルも統計学よりも経営学の方が低いんじゃないかとも思います。わざわざminorityを選ぶのには、理由があるはずです。

 経営学では試験範囲があいまいというリスキーな面がありますが、上記の2点のメリットが大きいと判断しました。

講師選択については以下。
財会(計算)N先生(ライブ)
財会 (理論) I先生 (ライブ)
管理    O先生 (ライブ)
監査    M先生 (V)
企業法   I先生 (ライブ)
経営学 K原先生 (V)
租税    S先生 (ライブ)

ちなみに08は以下のような感じでした。
簿記    N先生(ライブ)
財表     S川先生 (V)
管理    K(大)先生 (V)
監査    N里先生 (V)
企業法   M内先生 (V)
統計学 Y岡先生 (V)
租税    S先生 (ライブ)

同じ講師だと飽きそうなので、なるべく別の講師を、って感じですね。ライブを多めにしたのは、質問がしたいからです。

アクセスも申し込んで、早速受けてきました。次回以降に記事にしようと思います。

では。


posted by りゅう at 00:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | 公認会計士試験

2008年09月06日

奨学生試験

こんばんは。会計士試験の勉強から離れて、もう2週間が経ちますが、今日は2週間ぶりに電卓を叩いてきました。Tの奨学生試験。
簿記は個別CF, 管理は標準・連産品・CVPでしたね。簿記も管理も比較的好きな分野からの出題だったので、意外とできました・・・。助かりました。ただ、論文試験を受験した方々とのガチンコ勝負なので、よくても20%OFFくらいかなあと思います。

では。
posted by りゅう at 20:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | 公認会計士試験

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。