2007年06月13日

簿記基礎マスターIIIの授業もあと1回

楽しかった特商の簿記の授業もあと1回になりました。今日の授業のハイライトは、対照勘定法&貸し倒れ&割賦販売の組み合わせの問題。この問題における「仕入勘定分析」は難しいですね。授業を聞いていて、大変そうだなと思いました。私は「手許商品分析」派なので、関係ありませんが。

ということで、実テがもうすぐなわけですが、今回は直前にトレ簿3全範囲を1回転するぐらいの努力はした方がいいかなあと思っています。すべての教科についてそうなのですが、最近なかなか名前が載らなくて・・・。
予習も大事ですが、テストで点数が取れるように、もっと必死で頑張った方がいいような気がしています。

簿記8h 管理会計論1h 企業法0.5h 財表1h 租税法0.5h


タグ:簿記
posted by りゅう at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 講義
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。