2007年10月21日

企業法ー宮内先生

クライマックスシリーズ、終わりましたね。セ・リーグはあっけなく終わりました。6チーム中3チームが進出できるクライマックスシリーズは何のためにあるのか、常々疑問だったのですが、そのことも含めて↓の記事に問題点がまとめられています。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20071021-00000025-mai-base

胴上げを許さなかった落合監督はえらいですね。個人的には、クライマックスシリーズは無くなってほしいです。

さて、上級講義1回目の企業法を先週受けてきました。宮内先生、面白すぎ・・・。
「〜なの。」「〜よ。」という語尾。熱が入ったときに繰り出すパンチ。

講義は、テキストベースなので、安心感があります。宮内株式会社の例示もわかりやすいですし。

ところで・・・・
宮内先生の上級講義を取っていらっしゃる方に質問なのですが、配布されるレジュメはどのように整理していますでしょうか?宮内先生は、テキストに載せきれなかった図表などをレジュメとして配布されます。
宮内先生は、「テキストに貼ってください」とおっしゃっていましたが、二の足を踏んでいます。あまりに大量に配布されるようだと、テキストがごわごわになって、危険かなと思いましたので。
私は、テキストの該当箇所に「レジュメp1参照」とか書いたふせんを貼って、レジュメ本体はファイリングするという方法を取っていますが。











タグ:企業法
posted by りゅう at 21:29 | Comment(11) | TrackBack(0) | 企業法
この記事へのコメント
はじめまして
08目標1.5年コースでタックに通っている者です。
私は上級から宮内先生の講義を受け始めたのですが講義面白いですね、講義中笑いをこらえるのが大変でした。入門期は阿部先生で受けていたのですが、阿部先生は笑いと言うより緊張感が漂っていて法律の硬い感じにやられていたのですが、宮内先生の例え話などやわらかく教えてくれるので、これを機会に企業法が好きになれるといいなぁなどと思っております。
レジュメですが、私は1つ1つ切り分けて該当箇所に貼りました。ただ正直量が結構多いのでめんどくさいですけど。参考までに

Posted by hiro at 2007年10月22日 12:35
こんにちは。

私は夏上級から宮内先生で、
レジュメは先生の指示通り、テキストに貼り付けています。
授業は8回目まで終わりましたが、結論から言うと
テキストに貼り付けてよかったと思っています。

監査論とかでテキストとレジュメが別だと、
いちいち参照するのが面倒なので
「企業法はやりやすい」と感じます。

もちろん、切って貼って、というのはかなり面倒だし、
しかも最初のうちは貼り方のコツをつかんでないので、
それこそゴワゴワで嫌になりますが。

Posted by ながの at 2007年10月22日 19:12

ちなみに、私も講義中に笑いをこらえるのに苦労しています。
「笑ってはいけない」と思うと
余計に笑いが止まらなくなるので、
諦めて、一人でニヤニヤしたりしてます。

弁護士時代の体験談も多くて楽しい授業だと思います。

Posted by ながの at 2007年10月22日 19:19
こんばんわ。

僕も正直、レジュメをどうしようか困っていました。
りゅうさんが質問を投げかけてくれたおかげで、
りゅうさんをはじめ、みなさんの意見が聞けて、
非常に参考になりました。

宮内先生の授業は笑ってしまいますよね。
自分だけが笑っているのかな、と思っていたのですが、
みなさんも同じなんですね。

教室はライブを選択してるんですけど、
復習でWebの宮内先生を受講しているので、
一人PCに向かって笑いながら受講しています(笑

ちなみに、民法の授業も同じようなノリです。
こちらも、いつも笑いながら受講してます(笑
Posted by 明日香村 at 2007年10月22日 22:39
hiroさん

はじめまして。コメントありがとうございます。hiroさんもしっかり宮内ワールドに取り込まれているようで(笑)
私は、阿部先生の授業を一度も受けたことがないのでよくわかりませんが、受けている人からはhiroさんが感じられたようなことを聞きました。上級講義は、問題演習中心でついていくのが大変だとか・・・。

「情報の集約化」という観点からは、テキストに貼るのがいいですよね、やっぱり。参考になりました。

「好きこそ物の上手なれ」ですね。お互い、宮内先生の授業で企業法を好きになりましょう!
Posted by りゅう at 2007年10月22日 23:55
ながのさん

お久しぶりです。夏上級で受けられているんですね。8回目まで終わられて、「テキスト貼り付け」が上手くいっているという情報はありがたいです。

「情報の集約化」っていうのは、理論の勉強に不可欠ですね。ながのさんと一緒で、監査は悩んでいます。私が取っている中里先生は、資料集・テキスト・レジュメをいったりきたりするので・・・。

私もVの映像を見ながら、ニヤニヤしていますよ(笑)1回目の授業では聞けなかったのですが、弁護士時代の体験談も聞きたいですね。


Posted by りゅう at 2007年10月23日 00:10
明日香村さん

明日香村さんのお役に立てて嬉しいです。ブログに遊びに来ていただいている方に、少しでも役に立つ情報を提供したいと常々思っていますので。

私は集合VTRで授業を受けているのですが、宮内先生の授業は明日香村さんのように、一人で受けたいですね。うっかり笑うと、まわりの人から変な人だと思われそうなので・・・。民法は本職だけに、更に楽しそうですね。

あと、ライブの先生はよさそうですね。他の授業との兼ね合いで取ることを断念しましたが、レジュメ置き場に置いてある余ったレジュメをいただいて、読んでいます。参考になりますね。
Posted by りゅう at 2007年10月23日 00:29
宮内先生、企業法の1冊目は去年のをあまり
改訂するのは気がひけたらしく、去年のレジュメ
とかをあまりテキストに入れられなかったらしい
んですが、途中でふっ切れたらしく2冊目以降は
去年レジュメで配ってたのをテキストにどんどん
入れていくそうです。
なので、2冊目以降はあまり板書とかレジュメも
ないそうです。(本人談)

去年は自分はテキスト全部バラして間にレジュメを
はさんだりしてましたけど、バラすとまとめるのは
楽ですけど、ファイルにするとかさばったりして
後になって失敗したなぁって思いましたね。
Posted by JOKYU at 2007年10月23日 01:24
JOKYUさん

途中で吹っ切れたというのは、宮内先生らしいなあと感じます。(←講義を1回受けただけの印象ですけど・・・。)大学教授である南川先生が作られたテキストに手を入れるのは、葛藤があったんでしょうね。

テキストをばらすというのは、実は、考えていました。JOKYUさんのコメントを読んで、ばらしてしまうと、電車の中で読むのが大変になるなあということに気づけました。止めた方がいいですね。
ありがとうございました。
Posted by りゅう at 2007年10月24日 00:13
久々にコメントさせていただきます。
確かに宮内先生いいですね。頻繁に出てくる
「ヤメテヨー」が私の中でツボです(笑)。
私もレジュメの切り貼りどうしようか迷って
いましたが、思い切ってやってみました。
コメントの方のように、8回目まで進んでいて、
「良かった」と伺って安心しましたが、
2回目のレジュメって17ページもありますよね。
やっぱり大丈夫かな、、、?
Posted by 大出和夫 at 2007年10月27日 02:03
大出さん

お久しぶりです。「ヤメテヨー」、よく言っていますね。そのうち、宮内先生の口癖がうつってしまいそうです(笑)
私は2回目のレジュメまで、テキストに貼りました。テキスト1ページに対応する補助レジュメが1ページという箇所もあるので、貼るスペースに困りましたが、なんとか納めました。
もう後戻りできないので、この方法でやっていこうと思います。レジュメを切り貼りしたテキストを読んで思ったのですが、やっぱり情報を一元化したテキストは非常に使いやすいです。
Posted by りゅう at 2007年10月28日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。