2008年01月20日

センター試験で着メロ

こんばんは。土曜日、日曜日は大学入試センター試験だったようですね。
試験中に着メロが鳴ったとか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080120-00000051-mai-soci

英語のリスニング試験中というのは、たまりませんね〜。そんなのがあった後は動揺して、引きずってしまう子も多いでしょうし。
記事によると、携帯を鳴らしてしまった受験生は、再試験を受けられないだけで、試験結果は有効なようですね。試験結果を無効にするのは、あまりにかわいそうすぎるというところでしょうか?

会計士試験でやったら、一発退場でしょうけど。

2日まとめて。
簿記 3h 連結
管理会計論 4.5h 財務情報分析、企業価値、設備投資意思決定
企業法 1h 社債
財務諸表論 2h 損益会計、一般原則、企業結合
監査論 1h 報告論、他の監査人
租税法 3.5h アクセス租税法第8回復習、所得税
統計学 0.5h 基礎答練3復習

では。



posted by りゅう at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2008年01月12日

グッドウィルの余波

こんばんは。グッドウィルに事業停止命令が出ましたね。
余波は大きいようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080111-00000159-mai-soci

私の立場からすると、他人事の話ではないので、気になります。


2日分まとめて。
簿記 6.5h アクセス財務会計論15回(連結CF), 連結(決算日差異、権利落ち株式、その他有価証券評価差額金), 税効果, 退職給付会計

アクセスは、8割くらいです。商品売買はきっちり把握できたのに、受取手形と支払手形の相殺消去仕訳を忘れて、「売上債権の増加高」と「仕入債務の増加高」両方飛ばしてみたり・・・。他にも詰めの甘いミスをいくつか。

管理会計論 5h アクセス管理会計論15回(財務分析、総合原価計算)、財務分析、総合原価計算、直接原価計算

アクセスは、半分くらいです。第2問が死にました。仕損に気をとられすぎて、製造間接費が減ることに気づけませんでした。戦略的には、理論まで手をつけようとして、問題文をしっかり読めなかったのがよくなかったです。とれるところをきっちり取るようにしていこうと思います。

企業法 6.5h 設立、資金調達
財務諸表論 3h 連結会計
監査論 0.5h 報告論
租税法 2h 給与等、租税公課
統計学 1h 仮説検定

では。





posted by りゅう at 01:15 | Comment(2) | TrackBack(1) | 気になった記事など

2008年01月10日

ブルーレイディスクがスタンダードに?

こんばんは。
テレ東のWBSで報道していたのですが、次世代DVDの規格争いって決着がつきそうなんですね。全然知りませんでした。
ハードの方もだいぶ値段が下がってきたようで。今年の年末あたりは、10万円以下で買えるかもって感じでした。

簿記 5.5h 連結CF(基礎マスターVトレーニング),退職給付会計
財表 1.5h 金融商品会計、退職給付会計
監査論 3.5h 報告論
企業法 1.5h 募集株式の発行等
租税法 0.5h 保険差益

では。
posted by りゅう at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2007年10月30日

NOVA-更生法申請

こんばんは。久々に会計士試験関係と違う話題を書きます。

NOVAが会社更生法を申請しましたね。実は、私は社会人になってから、4年半NOVAに通っていて、先週もレッスンを受けました。で、明日もレッスンの予定が入っていたのですが・・・。今日、通っていた教室に行ってみると、各種メディアの報道どおり、しっかり閉鎖されていました。
そこに、プライベートレッスン募集のチラシが1枚貼ってあって、切なくなりました。外国人講師は、大変なようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000013-gen-ent

彼らの生活を何とかしてほしいものです。
裁判沙汰になった行為は許されるものではありませんが、個人的に長い間通っていたので、寂しいですね。。。
英語の勉強は続けていきます。会計士になってから、役立つ場面は多いでしょうし。

では。

posted by りゅう at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2007年08月15日

バッカーズ寺子屋

こんばんは。
今回はさっきまで見てたテレビから。WBSの特集で出てきた、バッカーズ寺子屋。小中学生を対象とした塾なんですが、受験のための塾ではありません。自然体験・奉仕活動・一流の人の話を聞く・・・etcを通して、子供達を成長させていくといったもののようです。
教育関係の話は好きなので、この塾自体にも興味はありますが、それよりも個人的に気になることが・・・。
その特集のインタビューでほんのちょこっとだけ出ていた社長さんに眼が奪われました。麻生セメントの麻生泰社長。

麻生外相にあまりにそっくりだったんで・・・。

兄弟なんですね。ネットで調べて知りました。Wikipediaに家系図がついているんですが、麻生家はすごいですね・・・。すごい家系っていうのはテレビで聞いたりしていたけど、これほどとは。びびりました。

posted by りゅう at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2007年08月12日

会計基準、日米欧で共通化へ

こんばんは。先週の金曜日から今週の木曜日まで講義がありません。TACも明日からお盆休み。今日は勉強を休みましたが、やることはいっぱいあるので、明日はやる予定・・・。金曜日・土曜日は勉強をしましたが、いつもに比べて気合が入りませんね。何とかしないと。

さて、こんなニュースが。

日本の会計基準と国際会計基準との違いを解消するようですね。期限は、2011年6月末まで。のれんの20年償却・持分プーリング法などが廃止になるようです。ネット上では見つけられませんでしたが、株式交付費などの繰延資産の扱い、研究開発費の原則発生時費用処理という処理も変わりそうですね。
国際会計基準と共通化させることは、いいことだと思いますが、公認会計士試験の受験生は大変ですね。簿記と財表に大きな影響がありそうです。試験で、日本の会計基準と国際会計基準の違いを問う問題が出そうですね(←あまりに、ベタベタ過ぎかもしれませんが・・・。)受験生としては、影響の少ないであろう来年にさっさと受かりたいです。
タグ:会計基準
posted by りゅう at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2007年07月24日

監査役に監査法人の選任権。

先週の土曜日(21日)の新聞に出ていたようですね。
ネットの無料ニュースだと詳しく書いていませんが、これです。日経に出ていた記事は、さきほど全文を日経テレコン21で確認しました。

企業法の入門の授業の機関で監査役を習ったときは、職務執行監査にあたる会社の機関だけあって権限があるんだと感じていました。(ex. 取締役が監査役の選任に関する議案を株主総会に提出するには、監査役の同意が必要(343条1項3項)、会計監査人の選任についても同様(344条1項1号3項))
記事によると、現状では、監査の対象となる経営陣が会計監査人選任の決定権を持つ会社が多いそうです。監査役はいても、上記の同意は実務上形骸化しているということでしょうか?
条文から感じるイメージと実務はずいぶんかけ離れているんだと、この記事を読んで感じました。

先の国会で成立した公認会計士法改正の件と同趣旨の法改正ということでしょうかね。


タグ:企業法
posted by りゅう at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2007年07月12日

会計士試験改革 10月めどに議論?

ご存知の方も多いと思いますが、こんな記事を発見しました。

http://job.yomiuri.co.jp/career/zukan/ca_zu_07070401.cfm

「会計士不足に対応するため、試験日程の変更などが議論される。」と書かれていますが、どうするんでしょうかね?
試験日程の変更と言われて、私が思いつくのは、 
・試験回数を増やす。
・論文式試験を土日にする。
くらいですが。
早ければ2008年度試験から新制度を実施するということで、気になります。

あと、こちらはご存知の方が更に多いと思いますが、先の国会で改正公認会計士法が成立しましたね。

http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070620/ssk070620003.htm

記事の最後に、

「衆参両院の委員会審議では、社会経験を積んだ人材が会計士として活躍できるようにするため、公認会計士試験の改善を求める付帯決議が採択された。」
と書かれていて、これも会計士試験改革の話ですね。
試験改革のことはよくわかりませんが、監査論の内容が変わるのは確か。まだ監査論は1秒も勉強していませんが、こういうところは勉強するときに注意しとかないと。

p.s. 管理のミニテストで、久々にしょうもない問題文の読み間違え。
知識があやふやで間違えるのは仕方ないと思いますが、これは・・・。
へこみました。気をつけます。

簿記5.5h 管理会計論3.5h 企業法0.5h 租税法0.5h 財務諸表論1h








posted by りゅう at 00:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2007年07月01日

ブルドックソースの件について

たまには、時事ネタを。

ちょうど「新株予約権」について、企業法で習ったばかりだったもので。
今回ブルドックソースは、「株主に新株予約権の割当てを受ける権利を与える」募集事項の決定を株主総会の特別決議で決定しました。
ブルドックソースは公開会社なので、取締役会決議のみで大丈夫なはず(ただし、募集新株予約権の種類の種類株主に損害を与えるときは、種類株主総会特別決議が必要)とテキストで確認したところから疑問が生じ、ネットで検索したり新聞を読んだりしました。

続きを読む
posted by りゅう at 01:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2007年03月25日

北陸地震

昨日は夜、宴会だったので、フィギュアスケート・サッカー・プロ野球とスポーツ盛りだくさんだったのに、何も見ませんでした(帰ってきたのが、3時だったもので。)。
で、起きて、結果が知りたくなったので、テレビをつけるとこのニュース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000111-yom-soci


びっくりしました。女性が1人死亡。ご冥福をお祈りします。火事・道路の閉鎖・家の倒壊など、被害も大きいもののようですね。
いつ地震に巻き込まれるか、わからないということを強く感じました。備えをしっかりしないと、いけませんね。




タグ:地震
posted by りゅう at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 気になった記事など

2007年03月06日

華麗なる一族と公認会計士法の関係

「華麗なる一族」は、山陽特殊製鋼倒産事件をモデルにして書かれたもののようですね。Wikipediaによると、ドラマに描かれているように
過剰設備投資が原因の倒産のようです。さらに倒産後に経営陣の粉飾決算が発覚。
まだ「監査論」を勉強していないので詳しくは知りませんが、この事件がきっかけになって公認会計士法が改正され、監査法人制度ができたとのことです。
公認会計士と関係の深い話なんですね。ドラマを見始めた時は何も意識していませんでしたけど。

今年も大きな事件が起こっています・・・。
http://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/display/4701/

移籍先は新日本監査法人になるのでしょうか?
家電量販店・百貨店などいろんな業界で経営統合が進んでいますが、監査も大きなところに集約されてしまうんですかね。

本日の勉強時間 簿記7h 管理会計論3h

posted by りゅう at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2007年02月28日

株価急落

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000016-maip-bus_all
家に帰って、テレビを見て知りました。朝9時くらいに起こった事を今になって知るとは。自習室で勉強していたとはいえ、なんかショックですね。たこ壷生活まっしぐら・・・。
外国為替もすごいですね。円-ドル・円-ユーロで約3円の円高。円-ポンドにいたっては約6円の円高。

本日の勉強時間 簿記4.5h 管理会計論5h 企業法0.5h

posted by りゅう at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2007年01月28日

JR関連会社で期限切れ原料使用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20070127-00000098-jij-biz
最近は、本当にこの手のニュースが多いですね。不二家の件が大きくクローズアップされていて、目立たないこの時期に公表してしまえという意図をどうしても感じてしまいます。つまり、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」的な意図を。

数日前のワールドビジネスサテライトで言っていましたが、年々食品検査にかかるコストは増大しているようです。ですが、増加分のコストを値上げという形で反映させようとすると、消費者は納得しないし(食品は安全なのが当たり前だと思っているから)、買わないということで、企業は大変なようです。

昨日の勉強時間 簿記3.5h






posted by りゅう at 10:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2007年01月08日

監査報酬に開示義務、金融庁08年度にも

ニュースソースはこちら。 
金融庁は2008年度にも国内の上場企業など約4700社に対して、監査法人に支払った監査報酬額を有価証券報告書に明記するよう義務付ける方針を固めた。

とのことです。監査報酬額を公開することになりますね。監査報酬を公開することになると、顧客獲得のために値下げ競争になってしまうのでしょうか?顧客も同業他社が支払っている監査報酬を参考にして、報酬額の値下げを要求してきそうですね。

話は変わりますが、 「StartPage!公認会計士試験」 さんと「会計独区」 さんにリンクしていただきました。そのおかげで、ブログ開設後、1日の最多PV, Visit数を獲得することができました。訪ねてくださった皆様、ありがとうございます。

「StartPage!公認会計士試験」:公認会計士試験情報満載のポータルサイトです。
「会計独区」:税理士試験・簿記検定・公認会計士試験、それぞれの受験生のブログへのリンクが豊富なサイトです。それ以外には、予備校情報がわかりやすくまとめてあります。


posted by りゅう at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2006年12月20日

日興コーディアル証券の不正決算

ニュースソースはこちら。ミサワといい、日興といい、最近、公認会計士
を目指すものとしては、気になるニュースが多いです。ライブドアのときは、投資事業組合が問題になり、今回は特別目的会社ですか。こうやって問題になるたびに、厳しい会計基準になっていきそうですね。

本日の勉強時間 簿記1.5h
posted by りゅう at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2006年12月17日

レッドソックスに入団した松坂投手の言葉

公認会計士試験とは関係ないですが、松坂投手の入団発表会見での発言で印象に残ったものがあるので、ここに記します。ニュースソースは、こちらから。 

「僕はもともと夢という言葉が好きではない。見ることができてもかなわないのが夢。ずっとここ(メジャー)で投げることができると信じて目標としてやってきた。信じてやってきたからこそ今はここにいると思う」

この発言、いいですね。夢ではなく、目標だと。成功してきた人がいうので、説得力があります。
posted by りゅう at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

2006年12月08日

落ちる中間層

isologue-by 磯崎哲也事務所に投稿されている記事を見て、東洋経済を買ってしまいました。東洋経済に書いてあった内容を大雑把にとらえると、@マニュアル化される業務はオフショアリング(アウトソーシング)される→価格競争になる、携わる人の給料は安い A頭脳労働をするわずかな人々のみ、高給取りになる
というところでしょうか。会計士に関係するところで、アメリカでは会計士の事務作業(個人確定申告、法人税務申告など)のインドへのアウトソーシングが進んでいるそうです。
こういう記事を読むと、結局頼れるのは自分の力だけって気がします。大企業に入っていれば安心っていう時代は終わったんでしょうね。

posted by りゅう at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気になった記事など

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。